女なんか風俗嬢だけで十分だ

始めに言っておこう。文句のある人間は、post@teaofjapan.comへ。

この世に腐るほど普通すぎる女が存在するというだけで虫唾が走る。普通の女なんか必要ない。全員風俗嬢になってしまえばいいんだ。

股にクモの巣を張った女なんか必要ない。皆堂々と股を開いていてほしい。そうすれば黙ってても使ってやるから。

尻軽女とか淫乱とか阿婆擦れとか言う人もいるけれど、むしろヤリマンの方がこのご時世尊重されるべきではないか。男性の草食化、少子化が著しい昨今なのだから、もっと子孫作りに協力するべきではないだろうか。男ばかりが頑張っても新しい命は生まれないのだ。男と女が協力してヤりあうことで初めて生命の誕生が叶うのだ。

身持ちの堅さは、やはり社会に対して不安しか抱けないことが原因ではないだろうか。子供を作っても育てられる経済力・生活力がない、もし貧困に陥ってもそれを救済してくれる国のセーフティネットが信用できないといったネガティブなメッセージが少子化という現象に現れているのだろう。

熟れたおっぱい

経済の問題、とりわけ不況の問題を抱えているのは日本だけではない。新興国として急速な成長を続けている中国でさえ経済の成長が鈍化してきており、先進国では各国に不況の波が及んできている。欧州の債務危機やアメリカの振るわぬ雇用情勢を背景に先進各国で経済に暗い影を落としている。その影響は、日本のデリヘルの求人状況を見ると明らかである。例えば、新横浜のデリヘルにはこれまで以上に主婦の応募が増えてきた。それもシングルマザーだけでなく、旦那さんがいるにもかかわらずデリヘルに応募してきているのである。これはつまり、夫の稼ぎだけでは生活していけない、子供の養育費が足りないということを示していると推測できる。また直近のデリヘル店の売り上げデータを見てみても、例年に比べ客単価、客数共に下がってきていることが見て取れる。震災の影響があったとはいえ、その影響分を差し引いても大きく下がってしまっている。経済不振は明らかである。

冒頭では女を侮辱するような発言を漏らしてしまったが、実際の所悪いのは彼女らではなく、現行の社会保障制度が機能不全に陥るまで放置し、あまつさえ機能不全に陥ってからも負担をかけていた役人を筆頭とした汚い大人たちなのだろう。責めるべきは後世のことも考えずただ自分たちの保身のためだけに精度を創設・運用してきた大人たちであり、彼ら彼女らはもっと風俗嬢たちの強かさを見習ってほしい。

墓に入る前に一度確かめておきたいのが、この渋谷風俗について特集してあるポータルサイトだ。あらゆるジャンルのヘルスを網羅しているそうなので、これを見ないと成仏できないだろう

母さんが、「アタシが墓に入った時はこのサイトのキャプチャ画像を印刷した用紙も一緒に燃やしておくれ」という遺言まで残す程気に入っていた渋谷ホテヘルサイト。ちなみに母さんは新横浜で生まれて新横浜で育ちました。

しかし、なかなか実行できないでいると、風俗嬢に怒られてしまうのです。そう彼女は渋谷で働いています。私とは以前入れる方と入れられる方の関係でしたが、今の私はただのお客さんでしかないのです。彼女が働いている渋谷 ヘルスは今日も大忙しです。彼女は、渋谷ヘルス[風俗ガイド]というサイトの求人募集を見てアルバイトを始めたそうです。私はそのサイトで新しい風俗嬢を探しているのはここだけの話。

コメントする